初心者のカヌー・カヤックの選び方



カヌー初心者に適したフィールド

 

 

この様にカヌーは、片方(シングル・ブレード・パドル)だけなのか両方(ダブル・ブレード・パドル)あるのかによって大きくにけられる(カナディアンカヌーとカヤック)わけです。

 

 

最初に言った通りどちらも同じカヌーであり、カヤックはカヌーの中の一種だということです。種類として名称を挙げてみると、カンディアンカヌー、フォールディングカヤック、インフレータブルカヤック、リバーカヤック、ロデオボート、シーカヤックなどがあります。使うフィールド、目的、熟達度などによって使い分けられています。

 

 

では、初心者にお勧めできるカヌーはどれか?ということになりますが、その前に遊ぶ場所を想定しなければなりません。それは、海なのか、川、湖なのか、ということで、こうした区別をフィールドと呼んでいます。ちなみにカヌー初心者に適しているフィールドは、川ならごく緩やかに流れている川、海なら波が穏やかで潮の流れも弱い海、湖に関しては基本的に穏やかで初心者には適しています。

 

 

まず、前提としてこちらが優先ということになります。つまりはこうしたフィールドに向いているカヌーこそが初心者に向いているカヌーということになります。初心者に適したカヌーの特性を挙げてみますと、優れた直進性、幅が広くて安定している、転覆した時にリカバリーしやすい、ボート内の浸水時に水抜きが不要、漕ぎやすい、ということになるでしょう。