初心者のカヌー・カヤックの選び方



カヌーとカヤック

 

 

水辺のレジャーアクティビティと言えばカヌーが頭に浮かぶ人も多いことでしょう。静かな水面を優雅にツーリングするもいいですし、キャンプやフィッシングなどいっしょに遊ぶもよし、急流でスリルを味わうのもよしで、パドルスポーツで別世界へ飛び出すのはワクワクするでしょう。

 

 

さて表題では「カヌー・カヤック」となっています。このカヌーとカヤックの違いから話を進めていきましょう。

 

 

最近流行っているのはカヌーでしょうか?カヤックでしょうか?なんとなく雰囲気は知っていても、詳しくはといえばよくわからない人が多いのではないでしょうか?どちらかといえば、カヤックの方が余り聞き馴れていないかもしれません。両者とも水上で使う小型の船というのは共通です。

 

 

ただ、区別については曖昧だと思います。当然ながら、カヤックもカヌーの一種です。もともとカヌーを大きく分けるとカナディアンカヌーとカヤックに分かれ、実はカナディアンカヌーのことを単に「カヌー」と呼んでいることが多いのです。

 

 

その分け方はオールの種類の違いです。ちなみにカヌーではオールをパドル(専門用語)と言います。カヌーの片側だけに漕ぐパドルが付いているのがシングル・ブレード・パドルであり、シングル・ブレード・パドルはカナディアンカヌーで使います。カヤックはダブル・ブレード・パドルということで、両方に漕ぐためのヘラがついているのです。